お客さまにも参加してもらう

お客さまにも参加してもらう

美容室を経営する時にオーナーや店長はとかく自分の価値観で美容室を経営しようとします。もちろんオーナーにも店長にも自分なりの夢があり、その夢の実現のために開業したわけですから、そのコンセプトなど譲れない点はたくさんあると思います。ただ結果的にはお客様に満足して頂かなくては、経営は立ち行かなくなります。その時に一番にアイディアをくれるのはお客様自身です。ヘアカタログお客様に来ていただいて満足してもらう事が目的ですから、お客様に改善点を聞くのが一番手っ取り早いのです。美容師はよく習った通りのマニュアルで動こうとします。ですが一番よいのはお客様の本音を聞き、良い所は伸ばし、改善できるところはお客様の意見に耳を傾けていくことです。例えばパーマの待ち時間とかに「こういう時にはどんなドリンクを飲みたいと思いますか?」とさりげなく聞くのも良いでしょう。「これまで言った美容室で気に入っていたところってどんなところですか?」と言うのもいいですね。逆にその美容室をやめて、新しい美容室にした理由を聞くのもいいでしょう。どういう事をするとお客様の心が離れて行ってしまうのか、と言う事がそこから解ってくると思います。美容室と言うのは、お客様と共に成長していくところ、と言えるかもしれませんね。